2021年冬アニメとして放送されるアニメ「無職転生-異世界行ったら本気出す-」ですが、今後2期があるのかどうかなど考えていきます。今までアニメを見てきた上で、円盤売上と原作人気、アニメによる相乗効果など踏まえて2期制作があるのかどうか考えていきます。

無職転生を見るならアマプラ

30日の無料視聴期間付きでアニメ「無職転生」を見ることが出来ます。

期間内退会はもちろん無料
ですし、継続の場合も月額500円という安さも魅力です。アニメのラインナップはもちろん、国内外の映画も見放題です!

放送中アニメその他Amazon特典が使い放題

(30日間無料)月額500円


無職転生の2期情報!原作ストックや円盤売上などから考察

まず結論から言うとアニメ「無職転生-異世界行ったら本気出す-」2期ですが、かなりの高確率で2期が決定しています。

理由は色々とそう言える要素があるので、解説していきます。


無職転生はなろう原作が完結している、原作ストック潤沢

色々と理由はあるのですが、まず原作(なろう)が完結しているので2期も余裕を持ってアニメ化出来ます。原作ストックに余裕があるので、原作ストックがないからアニメの続きが作れない、なんてことはないです。

一応、なろう小説ではなく販売されてる方の公式原作は24巻出ていて、続きも発売される模様。(2021年2月現在)ただ、既に24巻ということで、やはり原作ストック的には何の問題もないですね。

ちなみに、無職転生(アニメ)の2クール放送はいつ?原作何巻まででも分割2クール目の放送日や原作がどこまで描かれるかについては話していますが、アニメ1期2クールで原作は10巻前後くらいまで行きそうです。


無職転生の円盤売上と原作人気について

ブログ管理人が利用しているアマゾンの円盤売上予想サイトを参考にするとアマゾンのみでのアニメ無職転生の売上予想は4000枚超え程度。

ただ、これはアマゾンだけの円盤売上予想で、他店舗で買った数を含めていないので全体の売上予想は

6000~8000枚程(1巻あたり)になるのではないかと予想されます。

ちなみに、2021年1番人気の「ゆるキャン△SEASON2」はアマゾンのみの予想で9000枚弱。これを見る限り、アニメ無職転生の円盤が1万枚を超えるのは厳しそうです。

ただ、原作ありきで2期を作る場合を考えると円盤売上としては十分な売上だと思います。

正直、アニメプロデューサーやアニメ製作サイドとしてはもう少し売れて欲しい感はあったと思います。個人的にはなろう原作が終わる前にアニメ化しておけば、あと数千枚は上乗せ出来たのではないかという感じはします。

やっぱり、現在進行系であるかどうかって円盤売上にも結構影響与える部分だと思いますし、なろう原作の方しか読んでない、なんて方も相当数いるでしょうからね。

アニメ製作側の力の入れようは、アニメのクオリティを見ても明らかなので、やはり2期は作る方向で動くものだと思われます。

ただ、2期放送になると売上が落ちるのが普通のアニメではあるので、2期の円盤売上はそれなりに厳しい戦いを強いられそうではあります。

ただ、無職転生は原作もありますので、アニメの力の入れようを見た方は原作を読んでみたいと思った方も結構いると思いますので、原作の売上次第えは2期、3期と続編が続く可能性もありますね。


アニメ無職転生の2期はいつ頃放送される?

正直、なろう原作のアニメ2期は放送時期が予想しにくいと個人的には思ってるのですが、今までのなろう原作のアニメ化などを参考に考えていきます。

今までなろう原作のアニメで力が入っていて面白かったと個人的に思ったのは以下の3作品。

・Re:ゼロから始める異世界生活
・転生したらスライムだった件
・盾勇者の成り上がり

ちなみに3作品共、スマホゲーム化しており、無職転生もスマホゲーム化が決まっている。ある程度売上が見込めて、業界が力を入れていると分かる作品でもあります。


この3作品を例に1期→2期の流れを簡単に見ていきます。


・Re:ゼロから始める異世界生活

アニメ1期:2016年春・夏アニメ(4月~9月)
アニメ2期:2020年夏(7月~9月第1クール)・2021年冬アニメ(1月~3月第2クール)
スマホゲーム:2020年9月9日リリース

リゼロはアニメ1期から2期放送までに4年以上空いてはいますが、製作サイドとしては結構早い段階で2期製作は決まっていたと思われます。

スマホゲームなどであからさまにコラボ企画を打ち出しまくってた時期やパチ・スロ業界に版権貸し出したりと、かなり資金調達が目立つ動き方ではありました。

リゼロの場合、アニメ2期を放送するにあたって、書籍版の原作ストックがなかったことが2期放送が遅れた一番の理由になりますね。あとは、スマホゲームのリリース時期も考えてアニメの時期を決めたなども考えられますね。アニメが放送されている時期にスマホゲームはスタートさせる方が理想だと思うので。


・転生したらスライムだった件
アニメ1期:2018年秋・2019年冬アニメ(2018年10月~2019年3月)
アニメ2期:2021年冬アニメ(1月~3月第1クール)・2021年夏アニメ(7月~9月第2クール)
スマホゲーム:2018年10月30日リリース

転スラに関しても似たような感じですが、アニメ1期から2期放送まで2年強。転スラの場合は書籍版の方の原作ストックは十分にあったので2年で済んだという感じでしょうか。


・盾勇者の成り上がり
アニメ1期:2019年冬・春アニメ(1月~6月)
アニメ2期:2021年秋アニメ10月~
スマホゲーム:2020年11月20日事前受付開始

盾勇者の成り上がりの成り上がりも、個人的にはかなり力の入ったタイトルだと考えていますが、こちらもアニメ1期から2期放送まで2年以上かかっているので、力の入っているアニメは結構入念にアニメの製作スケジュールを組んでいる感じもします。


これらのなろう原作ライトノベルのアニメ化を見ていくと、力の入っているタイトルのアニメ化、その2期放送に関しては、アニメ1期から2期放送するまでに2年は必要ということが分かる。

つまり、この法則で考えるなら力の入ったタイトルのアニメ2期を製作するには、色々と業界の根回しやらアニメ製作スケジュールなど確保するのに2年はかけたいという感じがする。

なので、アニメ無職転生に関しても2期放送がいつになるかだが、1期放送が2021年冬放送開始だったので、早くても2年後の2023年冬以降に放送開始といった具合になる。

もちろん、これは業界の傾向とブログ管理人の予想によるものなので必ずしも当たるとは限らないので、そこの所ご留意頂きたい。

無職転生を見るならアマプラ

30日の無料視聴期間付きでアニメ「無職転生」を見ることが出来ます。

期間内退会はもちろん無料
ですし、継続の場合も月額500円という安さも魅力です。アニメのラインナップはもちろん、国内外の映画も見放題です!

放送中アニメその他Amazon特典が使い放題

(30日間無料)月額500円


無職転生の2期3期情報!原作ストックや円盤売上から考察まとめ

・原作ストックが潤沢のため2期製作は現実的
・円盤売上も2期製作が現実的な範囲
・アニメ製作側の力の入れようを見る限り2期は視野に入れている
・原作売上の相乗効果も
・アニメ2期は2023年以降に放送される可能性が高い