ここでは、アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」の第3期情報
アリシゼーション編のネタバレや放送日、その他声優など情報をまとめていきます。

(31日間無料)
SAOシリーズを見るならU-NEXTで全話見れます。
31日間は無料ですので、期間内退会なら無料です。

SAO3期まとめ

 

アニメSAO第3期が決定

アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」の3期ですが
公式でも発表がありましたが、決定しています。

Sponsored Links

 

ソードアート・オンライン(SAO)シリーズの円盤の売上

決定理由の一つ目として、BD・DVDの売上ですね。

やはりアニメと言えどビジネス、売上がなければ3期は作れません。

SAOシリーズの売上はというと

SAO第1期 円盤1巻の売上 累計45372枚
SAO第2期 円盤1巻の売上 累計22213枚
(アニメDVD・BD売り上げまとめwikiより)

と驚異的な数値です。

5000枚がアニメ2期制作ボーダーラインで成功と言われる時代に
1期1巻が4万枚超え、2期1巻が続編に関わらず2万枚超え。

これは業界としては伝説的な数値と言えます。

なので、アニメの3期を作らない訳にはいきません!

 

映画SAOオーディナル・スケールで3期告知!?

映画SAOオーディナル・スケールですが
当ブログ管理人も劇場に足を運んで見てきました!

かなりクオリティの高い作品となっていて大満足でした!

そのオーディナル・スケールですが
映画のエンドロールの後に少し映像が流れたのですが

3期を思わせる映像が映りました!

内容は

『ラース』という企業名が印字された
総務省の菊岡が秘密裏に開発を進めている新型フルダイブ機が映り

『SAO will return』

という文字での映画終了。

映画SAOオーディナル・スケールの内容は
コチラで詳しくネタバレしていますので、内容を知りたい方はコチラ↓

という訳で、これはSAO公式で

「3期ありますよ」

と言っているようなものでした。

映画の最後で見せた新型フルダイブ機に印字された『ラース』というのは
第3期に登場する仮想世界『アンダーワールド(UW)』を作った企業名です。

 

アニメSAO第3期の放送日・放送時期はいつになる?

さて、SAO第3期はほぼ間違いなく制作される訳ですが
気になるのはやはり放送日・放送時期ですよね。

ただ、今言えることは

かなりの確率で

2017年内の3期放送はない

ということでしょうか。

なぜそんなことが言えるかというと

2017年内の3期放送があるなら、2017年の春くらいまでには
アナウンスが無いとおかしいことになるからです。

アニメ業界の今までの傾向としても
色々宣伝やら告知やらしないといけないので
1年前から、遅くても半年前までには続編のアナウンスがあります。

SAOの2期の告知に関しては

2013年12月31日に特別番組の
「ソードアート・オンライン Extra Edition」

これは1期と2期の間のオリジナルエピソードを入れた
総集編という内容になっていたが、そこで2期制作の発表がありました。

そして、2014年7月~12月に第2期が放送。

と、やはり半年前に告知されていた。

なので、3期制作があるとすれば
2期と同じような流れで、特番が組まれ
その番組内での発表、という形になると考えています。

映画SAOの特番も含め絶好の機会であったものの
公式の3期制作発表はなし。

個人的な予想になりますが
もし2018年に3期の制作が決まっていると仮定して

2期制作と同じような感じで2017年末に特番が組まれ
その時に3期制作発表、2018年7月~放送となる可能性

は考えられます。

なぜ、2018年7月からの放送なのか?

それは

ソードアート・オンラインシリーズが全て
7月スタートだからです。

SAO1期 2012年7月から12月
SAO2期 2014年7月から12月

いやいや、たまたまでしょ?

と言いたくなるかもしれませんが
これは計画的だったと考えています。

映画も興行収入が見込める大作は日本では夏に公開されます。

何故か?

夏休みだからです。

学生は夏休み時間を持て余しますし
その影響を家族も受けたりして、映画だったり旅行だったり行きますよね。

これは深夜アニメであっても影響があるはずです。

SAOシリーズを制作する際に夏の放送枠にするのは
確実に狙っていたと考える方が自然です。

アニメに関してはどうしても放送開始時期が決められてしまうので
夏休みに合わせるなら7月スタートの夏アニメ、という訳です。

しかも、第3期の内容アリシゼーション編は
小説の方も完結しているということで

タイミング的には2018年7月~の可能性は高そうです。

(31日間無料)
SAOシリーズを見るならU-NEXTで全話見れます。
31日間は無料ですので、期間内退会なら無料です。

 

アニメSAO第3期は何クールになる?

おそらくですが

4クールになるのではないかと。

これは原作小説の長さから予想していますが

SAO第1期 原作小説1~4巻
1、2巻SAOアインクラッド編
3、4巻ALOフェアリー・ダンス編

SAO第2期 原作小説5~8巻
5、6巻GGOファントム・バレット編
7、8巻キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編

とアニメ2クールに使っている巻数は4巻です。

3期の内容になるアリシゼーション編ですが

原作小説9~18巻

となっています。(長い!)

つまり9巻分ということで、今までのボリュームでいけば
4クール+1巻余り

アニメ化に関しては尺は調整されるはずなので
おそらく4クールで間違いないかと。

これを2クールでやるのは無理がありますし
誰も望んでないと思います(笑)

ただ、分割4クールになる可能性は高いと考えています。

4クール一気に放送するとなると
1年間ずっと放送を続けなければいけません。

深夜の人気アニメともなるとクオリティも求められるので
制作会社のスケジュール的にも現実的ではないでしょう。

なので2クール放送して、期間を空けて2クール
という形になると思います。

ただ、この分割の間の期間が予想出来ません。

一気にアリシゼーション編をするなら
2クール放送、半年空けて2クール放送。

これが一番考えられるパターンですが
正直、2クール終わって当分放送が無い可能性もあります。

というか2クールアリシゼーション編前半が3期として扱われ

2クールアリシゼーション編後半が4期として放送される可能性もあります。

アリシゼーション編長すぎますからね(汗)

内容的には分割4クールで放送したい所ですが

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(GGO)
のアニメ化まで同時に決定していますからかなり怪しくなってきましたね。

 
ブログ管理人がKindleマンガモデルを
18280円→3840円で格安購入した方法とは?
(このkindleでSAOシリーズも読んでます)

 

アニメSAO第2期と映画OSのおさらい

GGO(ガンゲイル・オンライン)ファントム・バレット編

 総務省の菊岡に頼まれて和人はGGO(ガンゲイル・オンライン)にALOキャラをコンバートし、ゲームで死銃を使い現実世界の人間の命を奪うというデスガンの捜索を始める。GGOで出会ったシノン(朝田詩乃)と共闘し、デスガンの正体に近づくが、その正体はSAOの殺人ギルド『ラフィン・コフィン』のメンバーだったことが判明する。その後、シノンがデスガンの標的となってしまう。キリトはデスガンの犯行はゲーム内ではなく現実で行われていると予想し、シノンの現実世界の自宅に助けに向かう。そこには犯行グループの一人で、朝田詩乃と友人だった新川恭二がいた。キリトは現実世界での殺害手口である薬物注射を受けそうになるが、なんとか逃れ犯行グループの新川恭二とその兄の新川昌一は逮捕される。しかし、犯行グループの一人である金本敦は薬物を持って逃走。

 

キャリバー編

ALOの最難関ヨツンヘイムからスリュムへイム突入にて聖剣エクスキャリバー獲得クエスト「氷宮の聖剣」にキリトたちが挑戦する。スリュムの城という城の各階層ボスを倒す。その際、キリトがALOのシステム外スキル『スキルコネクト』という連撃を見せる。ボス前でフレイヤという美女NPCを仲間にしてスリュムへのバトルへと向かうが、フレイヤは金槌を手にすると真の力を取り戻し、雷神という巨大なおっさんとなりスリュムを倒す。ダンジョン崩壊後、ヨツンヘイムに落下するキリトたちをトンキーというキモかわな邪神が救い、「まだ自分には重すぎるか」とキリトは獲得したエクスキャリバーを手放すが、落下する聖剣をスキルでシノンが取り戻しキリトに手渡す。

 

マザーズ・ロザリオ編

 新生アインクラッドの22層に到達したキリトは、旧SAO時代に購入していたログハウスを再度購入。その後、ALOに11連撃のオリジナルソードスキルを持つ『絶剣』と呼ばれるプレイヤーが現れ、キリトやその他メンバー、アスナが挑戦するも敗北。剣技を認められ、絶剣ことユウキがアスナをパーティギルドに誘う。ボス攻略を一緒にし、その打ち上げでアスナはこの関係を続けたいとギルド残留を申し出るが、ユウキたちは何か事情を隠しアスナの申し入れを断る。ユウキの現状を気付いていたキリトが医療用フルダイブ機『メディキュボイド』の臨床実験を行っている病院をアスナに伝え、ユウキに会いに行くアスナ。しかし、そのフルダイブ機とは、終末医療機だった。ユウキがエイズ感染者だと知らされるアスナ。ユウキに呼ばれALO内で再会を果たす二人、そしてユウキの口から余命3ヶ月という真実を伝えられる。ユウキが最後に学校に行きたかったということを聞かされ、アスナは丁度キリトがユイ用に開発していた現実世界とオンライン世界を繋ぐカメラをユウキに使ってもうらうことに。学校生活やキリトたちとの顔合わせにボス攻略とユウキは更に残りの人生を楽しんだが、容態が急変しユウキはアスナやALOの多くの人間に見送られ最後を迎える。アスナはこの時、ユウキのオリジナルソードスキル『マザーズ・ロザリオ』を受け継いだ。最後にメディキュボイドの基礎設計に無償提供者がいたことが発覚するが、その提供者の名前はダイブ中のヒースクリフの体の世話をしていた人物のようで、つまりは本当の提供者は茅場晶彦だった。

 

映画SAOオーディナル・スケールのネタバレ

ウェアラブル・マルチデバイス『オーグマー』という新デバイスが登場し、AR(拡張現実)が流行する中、キリトたちはオーディナル・スケールというARMMORPGに仕掛けられた陰謀に巻き込まれてゆく。オーグマーに秘密裏に仕掛けられたブログラムにより次々とSAO時代の記憶を奪われるSAOサバイバーたち、アスナやクラインたちも記憶を奪われ、その記憶を取り戻すためにキリトが立ち上がる。オーグマー開発者の重村教授の陰謀はSAOサバイバーたちから、SAO犠牲者の娘である悠那の記憶をかき集め娘を再生することだった。その記憶の器となったのが白いユナであり、彼女は重村教授の再生計画を望んではいなかった。記憶を取り戻すためには、自身のデータと記憶が格納されているSAO第100層サーバーのボスモンスターを倒すことが必要であることを教えられたキリトたちが第100層のボスを撃破する。これにて重村教授の陰謀は消滅する。重村教授は総務省の菊岡の配慮により罪はもみ消されることとなったが、その代償として菊岡が秘密裏に進める新型フルダイブ機の研究を手伝うこととなる。

映画SAOオーディナル・スケールのネタバレは
コチラで詳しくしています↓

 

SAO第3期のネタバレ

ここからはアニメ第3期の内容になる
アリシゼーション編のネタバレをしていきます。

Sponsored Links

 

SAO第3期アリシゼーション編のあらすじ

GGOの『死銃事件』から半年が経った2026年6月、キリトは菊岡の紹介により『ラース』という企業で次世代フルダイブ機の『ソウル・トランスレーター』のテストダイバーとしてアルバイトを始める。しかし、ある日キリトは死銃事件の犯行グループの一人、逮捕には至らなかった金本敦の襲撃を受け薬物注射による昏睡状態へと陥ってしまう。次にキリトが目を覚ました時、そこは現実と遜色ないクオリティを持つ仮想世界だった。しかし、そこは旧SAO同様にログアウトできない世界で、キリトは現実世界の道を探す。

 

SAO3期の『アリシゼーション』とは

謎多き企業ラースが目指す『人口適応知的自立存在』
アーティフィシャル
レイビル
インテリジェント
サイバネーテッド
イグジスタンス

の頭文字『A.L.I.C.E.』
つまりはボトムアップ型人工知能の開発。

仮想世界アンダーワールドを使ってAIを『アリス』にまで変化させる。
それをアリス化と菊岡たちは呼んでいる。
なので、アリス化=アリシゼーション

ちなみにキリトがアンダーワールドで出会ったアリスという名前の少女は
自動生成で名前が作られる仕組みなので彼女の名前は偶然である。

 

SAO第3期の内容を小説からネタバレ

ここでは、ザックリとしたSAO3期のネタバレをしていきます。

まず、和人ですが明日奈を家に送り届ける途中で
死銃事件の犯行グループの金本に襲撃され昏睡状態へ陥ります。

その後、昏睡状態の和人を病院から菊岡たちが拉致し
極秘施設『オーシャン・タートル』へと運びます。

数日前まで六本木で和人は
菊岡の頼みにより謎多き企業『ラース』の新型フルダイブ機の
テストダイバーとしてアルバイトしていた訳ですが

その続きをオーシャン・タートルですることになります。

ただ、和人は昏睡状態
また薬物注射により、脳へのダメージが残り現実復帰は厳しいと診断されていたが
その脳のダメージを回復させることが出来るのがラースが開発した新型フルダイブ機

STL(ソウル・トランスレーター)である。

明日奈は和人が拉致されたことを知り
茅場晶彦と元恋仲であった神代凜子に連絡を取り
オーシャン・タートルに潜入します。

話の大部分はキリトがダイブした仮想世界
アンダーワールドで話が進みます。

菊岡たちが極秘で進めていたプロジェクトは
人間とほぼ同じ思考能力を持つAIを作り出すことで
そのAIを軍事利用することが菊岡の最終目的です。

そのテストダイバーがキリトだったのですが
突然の金本の襲撃により、やむを得ずキリトの脳の回復のため
病院から拉致したという経緯があります。

極秘プロジェクトの内容はほとんどキリトには知らされていません。

キリトはアンダーワールドにダイブした直後は
現実か仮想世界かすら判断できないリアルな世界に戸惑いますが
システムウィンドウが呼び出せる世界と分かってからは

自分が何らかの理由でダイブさせられていると気づきます。

しかし、キリトはダイブ前の記憶を一部遮断されており
自分が昏睡状態に陥っていることを把握していません。

また、STLには脳の体感時間感覚を1000倍に加速する機能が付いており
キリトがアンダーワールドで2年過ごした時点でも現実世界では18時間しか経過していません。

キリトはテストダイブでも3倍の時間加速出来るということを聞かされており
仮想世界の状況などから読み取り自力で1000倍の加速が行われていることに気づきます。

キリトはリールッド村という最北端にダイブし
村のユージオという青年と仲良くなり相棒とまで呼ぶほどの存在になります。

ユージオは子供の頃、禁忌に触れて王都へと連れ去られた
アリスとう女の子を助け出すため、キリトは元の世界へと戻るために
セントラル・カセドラルという、白亜の塔を目指します。

そこにたどり着くには、平民の二人には幾つもの試練が待っており
アインクラッド流

申し訳ありません、執筆途中です。
もう少々お待ち下さい。

 

アニメSAO第3期の新キャラクターと声優

現実世界

神代凜子

茅場晶彦と付き合っていた女性で、SAO事件当時、茅場の身の回りの世話をしていたとされる女性。
キリト失踪により明日奈が助けを求め神代と連絡を取り、オーシャン・タートルに侵入する。

比嘉

元重村ラボの研究生で茅場晶彦と須郷伸行のせいで影を薄くしていたが、ラースにて菊岡のプロジェクトに参加している。
口調と見た目もチャラい感じだが、発言は論理的で内容も真面目なものが多い。
声優はなぜかペルソナ4の花村陽介役の森久保祥太郎さんをイメージしてしまったのは私だけだろうか。

 

アンダーワールド(仮想世界)

ユージオ CV:島崎信長

アリシゼーション編ではキリトの相棒で真面目な性格、見た目は亜麻色の髪をした好青年。
声優は女性でもいいかな?と思う程の中性的な男性のイメージでした。
鋼の錬金術師のアルフォンス役だっただ釘宮理恵さんや
最近の人気声優では早見沙織の男ボイスなどを想像してしまいました。

こちらは、SAOGAMEPROJECTでのユージオ登場にて声優が島崎信長と判明。

アリス・ツーベルク(アリス・シンセシス・サーティ) CV:茅野愛衣

キリトとユージオの幼馴染。
金髪の髪で好奇心旺盛な少女だったが
禁忌を犯し王都に連れ去られるが、王都セントラル・カセドラルで再会した時には整合騎士になっていた。

アリス・ツーベルクは幼少期の村にいた頃のアリス名前。
アリス・シンセシス・サーティは整合騎士になったアリスの名前。

幼少期のアリスの声を茅野愛衣さんがやるかは不明だが幼女ボイスもできる茅野さんなので多分声優は変えないでしょう。

こちらも、SAOGAMEPROJECTでのアリス・シンセシス・サーティ登場にて声優が茅野愛衣と判明。

シスター・アザリヤ

ルーリッド村のシスターで厳格な女性。
キリトやセルカの世話をしてくれた。

セルカ

アリスの妹で髪は茶髪。
キリトたちが村を出る時は11歳。

ウォロ・リーバンテイン

上級修剣士主席。

ソルティリーナ・セルルト

長剣と鞭の使い手、帝国修剣学院ではキリトが学院1年目での時に彼女の傍付きをしている上級修剣士次席の実力者。キリトの剣技からヒントを得て最後のトーナメントで優勝し成績トップで卒業する。

ゴルゴロッソ・バルトー

学院1年目に傍付きをユージオがしている上級修剣士第三席。
ユージオたちと同じく図体の大きい農民出身。

ロニエ

キリトが上級修剣士になった学院2年目に傍付きとなったは灰色の髪の可愛らしい女性。
年は16歳。

ティーゼ

ユージオが上級修剣士になった学院2年目に傍付きとなった赤髪に赤い瞳を持つ女性。
年は16歳。貴族に嫌気を感じている節があり、ユージオに好意を抱いている。

ライオスとウンベール

上級貴族で何かあるごとに平民のキリトとユージオを挑発し、陥れようとする二人。
しかし、ティーゼとロニエを人質に取り、彼女たちを弄ぼうとした度が過ぎた行為によりキリトがライオスの両腕を切断、後に死亡。ウンベールはユージオの斬撃により片腕を失う。