ここではアニメ「ドリフターズ(DRIFTERS)」の第2期続編情報を
原作ストックや円盤(BD)の売上から予想していこうと思います。

Sponsored Links

ドリフターズの原作ストックとBD売上

ドリフターズの円盤(BD)売上

まだ売上枚数は確定していませんが
アマゾンのランキングの推移から5000枚は確実に超えてきそうです。

ランキングから予想すれば
最終的に少なければ8000枚クラス
伸びれば15000枚クラス

という感じ。

ただ管理人の予想では1万枚超えそうな感じです。

なので円盤の売上としてはかなり良いですね。

ドリフターズの原作ストック

現時点でドリフターズは5巻まで発売されています。

そして、アニメ化にあたってどこまでの内容が使われたかというと

4巻までです。

つまりは現時点で原作ストックは1巻分しかないことになります。

ここからが重要ですが
ドリフターズが連載されているのは「月刊誌ヤングキングアワーズ」です。

つまりは休載がなかったとしても
月に1話しか進まないという非常に遅い進行度です。

ドリフターズの1巻の構成は約12話構成になっているので
どれだけ早くても1巻発売するのに1年かかってしまいます。

今までの発売日を見てみると

○巻発売日
1巻2010年7月7日
2巻2011年10月13日
3巻2013年3月18日
4巻2014年10月28日
5巻2016年6月6日

やはり1巻発売するのにすべてが1年以上かかっています。

となると、第1期に合わせて4巻分のストックが必要だと仮定するならば
あと3年は最低でも必要となってしまいますね(汗)

 

ドリフターズ第2期はいつ頃になる?

まず、アニメの第2期があるのかということですが
高確率で続編あります。

ただ、やはり気になるのは原作ストックですね。

普通に考えれば原作の進行速度から言えば3年後以降。

それは待てないなぁ
ということで、何かしら対策が取られると思います。

可能性が高いものとしては

劇場版、OVAとして続編を作る

ですね。

このまま「月刊誌ヤングキングアワーズ」で連載を続けるとなると
1年に1巻ペース、アニメ2期は3年後。

さすがに原作ストック溜めるのに時間かかりすぎます。

なので、劇場版、OVAは妥当なところです。

1巻分をアニメにするなら3話分くらいに相当しますから
原作に合わせてOVAとして1年に1回程度出すのは可能でしょう。

劇場版は個人的には無いかと思っています。

原作がどこまで続くか分からない上に中途半端な終わり方にもできないし
3部作など分けるにしても、やはり終わりが見えない作品ではできないかと。

原作の発刊スピードを考えても
次の巻が1年後なのか1年半後なのかわからないような原作。

それに合わせて劇場版をやるのは現実的ではないでしょう。

なので劇場版かOVAかと言われればOVAの可能性が高いんじゃないかと思います。

ラノベのストライク・ザ・ブラッドとかもそうですね。

なので

「ドリフターズ第2期はいつ頃になる?」

この質問に関しては
2期という形では放送されないかもしれないが続編は多分ある。

また、いつ頃か?

ということだが、5巻はすでに発売されているので
OVAとして続編を作るのであれば、既に制作することが可能でしょう。

円盤(BD)売上の目処も立っているので
もしOVAとして続編が作られるなら早ければ半年以内。

遅くても1年以内に続編が作られる可能性が高いです。

また、それに続いて原作が進めば新たにOVAを制作する。
そんな流れになると管理人としては予想している次第です。