ここではアニメ「灼熱の卓球娘」の第2期続編があるかどうか
原作ストックやBD売上から予想していきます。

Sponsored Links

灼熱の卓球娘の原作ストックとBD売上

原作の発売巻数

現時点で5巻まで発売済み(2016.12.5に5巻が発売)

アニメでどこまで描かれたかというと2巻までです。
なので、アニメ化で言うとすごく尺をゆったりと使っている感じ。
(普通は6、7巻分を1クールとしてアニメ化するのが一般的)

なので、この尺で考えると十分2期を作れることになります。

しかし、5巻の内容としては地区予選の途中で終わっているので
アニメ化するにも中途半端です

が、2期を作るとしても半年以上先になるので
今後の原作の進み具合によってはアニメ化できるといった感じです。

ただ、原作の発売時期にかなりムラがあるので正直いつになるか分かりません(笑)

灼熱の卓球娘のBD売上は?

アニメの2期はこちらが非常に重要です。

アニメといってもビジネスですのでお金にならなければ続編は作られません!

そして、灼熱の卓球娘のBD売上はというと
1巻の初動売上が1000枚ちょい・・・

これって少ないか多いかというと

かなり少ないです

これから少し売上が伸びるとしても2000枚いけば良い方かと

 

灼熱の卓球娘の第2期はある?

結論から言うと2期の制作は絶望的です。

理由はやはりBDの売上です。

続編は1巻の初動で4000枚、できれば5000枚は売上ないと厳しいです。

ジャンプに連載されているものであればゴリ押しで2期を作る場合もありますが
灼熱の卓球娘は「となりのヤングジャンプ連載」で基本web配信&電子書籍向け。

となりのヤングジャンプは「ワンパンマン」など
アニメ化でヒット作もあるので、多分今回も狙っていたとは思いますが
なかなか厳しいものですね。

アニメを見ている方たちの評判が良かっただけに残念です。