ここではアルスラーン戦記2期(風塵乱舞)のクールと話数が
何クールなのか、全何話構成になるのか書いていきます。
また、放送日や時間も決まっているので補完していきます。

20277_1_1

Sponsored Links

アルスラーン戦記2期の放送スケジュールから見るクールと話数

アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)の放送日時は7月からと決まっていますね。
放送日時は7月3日(日)夕方5時からです。

いわゆる日5枠ですね。
1クールか2クールなのかというと今回は1クールです。

普通なら1クールは12話構成なのですが
今回は違います!

まず、こちらの放送スケジュール表を見て頂きましょう。

アルスラーン2期

8月28日から「七つの大罪 聖戦の予兆」が4週連続で放送されます。
これは「七つの大罪」原作者の鈴木央オリジナルシナリオアニメです。

放送日や2期放送情報などはこちらで詳しく書いていますので
興味のある方は読んで見てください↓


 
ここで重要なのは
「アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)」と「七つの大罪 聖戦の予兆」

両方、日5枠です。

え、アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)9月は放送ないの?
と考えると思うのですが、その通りで放送は8月21日で終わりです。

業界的にはかなり珍しいですが
アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)は1クール8話構成です。

 

アルスラーン戦記2期、本当は2クールやりたかった?

個人的にはマガジンの意向としてはアルスラーン戦記2期は
2クールやりたかったと考えています。

Sponsored Links

なぜ1クール8話構成なんてことになったのか

これは先ほどのスケジュール表をもう一度見てほしいのですが

アルスラーン2期

2016年夏アニメ日5枠には
アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)8話
七つの大罪 聖戦の予兆4話

合わせて12話という構成になっていますよね。

これは予想ですが
アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)より
七つの大罪 聖戦の予兆の方が先に企画が決まっていた。

ということではないでしょうか。

日5枠に12話分の枠を2つのアニメで構成するなんてことは普通ありません。

日5枠はテレビ側としても
視聴率が取れる人気アニメ(原作漫画)をもってくるのが鉄板です。

過去の日5枠を見ても
ガンダム00
鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST
青の祓魔師
マギ
ハイキュー!!

などなど他にもたくさんありますが
基本2クールです、1クールすらありません。

僕のヒーローアカデミアがアルスラーン戦記2期の前に
1クールで放送されていますが
これもイレギュラーなことだったと個人的には思っています。

日5枠はテレビ側もアニメ原作サイドから見ても
非常に重要な放送枠だということは分かると思います。

視聴率が取れる時間帯に人気のアニメ、原作漫画を
2クール放送する、これがデフォです。

分割で2クールやると視聴率が落ちるので
できれば連続で2クール放送したいというのもあると思います。

つまり、その2クール放送
しかも1クール12構成を崩してでも「七つの大罪 聖戦の予兆」
を放送したい、そんな意図が伝わってきます。

アルスラーン戦記 < 七つの大罪

これらから分かることは「七つの大罪」
の存在がかなり優遇されているということでしょうか。

やはり人気原作漫画、マガジンというネームバリューは伊達ではないということなのか。

2クール放送しかやらない日5枠に

マガジン「4話連続放送させてください!」
日5枠「はい、いいですとも!」

いくらマガジンからの要望であっても、こんなことは普通ありえないわけです。

それを考えると
アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)、七つの大罪 聖戦の予兆
この2つの日5枠にはいつもより大きなスポンサーがついている可能性があります。

無理を通してマガジンは「七つの大罪 聖戦の予兆」の
4週連続企画を日5枠に通していることになるので
放送局としてはそれなりのリターンがないとやらないでしょう。

それを考えるとやはりスポンサーではないでしょうか。

人気原作漫画「七つの大罪」の原作者オリジナルシナリオアニメ
その4週連続放送、この話題性を考えるとスポンサーにとっても悪い話じゃない。

これらを考えるとアルスラーン戦記2期はおまけにすら見えてきます。
8話構成なんて中途半端な構成で普通はやりたくないと思います。

やるなら日5枠で2クール放送したいですよね。

実際原作サイドもそう考えていたはずです。

しかし「七つの大罪 聖戦の予兆」が先に企画を通していたのであれば
残りの日5枠8話分をどこかにやってもらわないといけなくなるので

そこで名乗りをあげたのが「アルスラーン戦記2期(風塵乱舞)」
だった、ということでしょうか。

「七つの大罪」「アルスラーン戦記」
両方が週刊少年マガジン掲載の漫画だからというのもあって成立した話なのかもしれません。

そして更に残った前1クール分の枠を
「僕のヒーローアカデミア」がすることになったと見ています。

円盤、コミックの売り上げを見てもアルスラーン戦記より
圧倒的に七つの大罪の方が人気があります。

アルスラーン戦記アニメ1期の売り上げはそこまで振るわなかったので
もしかすると8話構成で様子を見るつもりなのかもしれませんね。

アルスラーン戦記2期の円盤の売り上げ次第では
3期の道が閉ざされる可能性すらあります。

普通の深夜帯に放送されるラノベ原作アニメであれば
2期すらなかったような売り上げなので
そこはさすがマガジンといったところでしょうか。

しかしこのアルスラーン戦記2期8話構成が吉と出るかどうかは怪しいですね。

原作・コミックの売り上げの底上げはできるかもしれませんが
この中途半端な感じは円盤の売り上げに大きく影響してきそうです。