ここではマクロスΔ(デルタ)に登場するヒロインのフレイア・ヴィオンが喋る方言が広島弁なのかどうか検証していきたいと思います。

f241d07e7e959f462c7642fa6484742355794c211461652564

マクロスΔが始まって何週か経ちますが
フレイアが喋る方言が何弁なのかということが気になっている方もいるようなので
実際広島弁なのか何弁なのかに迫っていきたいと思います。

Sponsored Links

 

フレイア・ヴィオンが喋っているのは広島弁?

フレイアが喋ってるのを聞く限り広島弁が近いのでは?
という意見が多いようですが、実際どんな言葉を喋っているのか見ていきましょう。

第1話
フレイア「見逃してくれんかねー
ハヤテ「ほら、行きなよ」
フレイア「え、いいんかね?
ハヤテ「どうせ訳ありなんだろ?」
フレイア「そうなんよ、訳ありなんよー

密航してきたフレイア・ヴィオンをハヤテが発見するシーン
キャプチャ

ハヤテ「まぁ諦めるんだな」
フレイア「いーや、諦めん。絶対ラグナに行ってワルキューレに、なるかんねー!
ハヤテ「なんでそこまで」
フレイア「決まっとる、ワルキューレが好きだから、歌が好きだから。」
フレイア「歌っとてると、生きとるーって感じるんよ」
ハヤテ「くだらない、オーディションなんて落ちるにきまってる。」
フレイア「絶対落ちん

倉庫でフレイアとハヤテが会話するシーン
キャプチャ

広島弁とそれと近い方言を調べてみた

と少し会話を抜粋してみただけでもフレイアの喋り方がいかに方言じみてるかが分かる。
「いいんかね?」
「訳ありなんよ」
「諦めん」
「なるかんねー」
「決まっとる」「生きとる」
「落ちん」

とクセがある喋り方ですよね、まぁこれが可愛いんですがw

結論から言えば、広島弁が一番近いのかな?
という感じです、でも広島弁なのかと言われればそうじゃない気もします。

「諦めん」「落ちん」「なるかんねー」
この辺は広島弁に近いのかなぁという感じです。

Sponsored Links

 

広島弁とそれに近い方言をフレイアは喋っている?

結論としては一番広島弁に近いと思うのですが

「いいんかね?」「訳ありなんよ」「決まっとる」「生きとる」
などここらへんは、島根あたりの中国地方や福岡などの九州でも聞くような気がします。
博多あたりでは「とる」が「ちょる」って言う人もいますね。

ただフレイアの喋り方は標準語ベースなのに語尾は広島弁や関西弁みたいなのが多いです。

多分これは制作側の都合だと思いますが
喋る言葉全部が方言すぎても視聴者には聞きずらいし
標準語ベースで方言なまりを付けた方が可愛くて聞き取りやすいよね?

ということだと思いますw

ウィンダミアからやってきた田舎娘
それを方言を混ぜることで表現したかったのかもしれませんね。

しかし、制作側もうまいところ突いてきますね。
変に「広島弁です」なんて言っちゃうと
その地方の人が、いやいや「この喋り方は違うよ。」

なんて返答が返ってきそうですが
色んな地方の似ている方言を混ぜているので
惑星ウィンダミアの方言ということにしてしまえばOKです。

方言のチョイスって声優にとってもかなりシビアですし
喋り方のイントネーションなども追及されるところなのですが
この場合、その議論すら起こりませんよね?

だってウィンダミアの方言だしw

そういった点では新人声優の鈴木みのりに
プレッシャーをかけることなくうまく地方の言葉を喋らせた
と言うべきかもしれませんね。

新人声優にいきなり方言はハードル高いですしね。
でもフレイアちゃんの喋り方は可愛いのですべて良しって感じです。

以上、フレイア・ヴィオンが喋る方言について広島弁かどうかを検証してきましたが
結論、広島弁に似ているし中国地方~九州までに似ている言葉を話す地域はある。
しかし広島弁とは言えないのでこれはもうウィンダミア地方の方言、ということですね。

ここではキャラ設定について書いたのですが
マクロスΔをより楽しく見てもらうための
マクロス初代から受け継がれる重要な設定など分かりすくまとめましたので
マクロスΔをより深く知りたい方は是非見てみてください↓