ここではアニメ「Rewrite」の知っておきたい世界観の設定と
公式ページにアナウンスされている登場人物の異能力を紹介していきます。

ネタバレを含む記事なので注意して下さい。

rewrite1

Sponsored Links

 

アニメRewriteの知っておきたい世界観と設定

魔物使いと超人

いわゆる異能力とはこの二つのことで
Rewriteの世界では魔物使いと超人の
二つの能力が存在します。

魔物使いは自然や動物から生命体を作ることができ
自分の命を使って魔物として操ることのできる能力。

超人はいわゆる漫画的アニメ的超能力のことで様々な能力が存在する。
こちらも能力を使用するのに生命力を使っている。

ガイアとガーディアン

Rewriteで重要な二つの組織(勢力)です。
主にこの組織同士の思想の違いにより紛争が起こります。

ガイアは主に魔物使いが属しており
ガーディアンは多くの超人が属しています。

ガイアは星の再生を
ガーディアンは人類の存続を
それぞれ思想として持っています。

この思想には登場人物でも紹介しますが
篝(かがり)の能力によるものが強く
彼女は星の環境や生態系をリセットする力があります。

彼女の世界をリセットする力を使って星の再生するか
彼女を消してしまい、星の再生を防ぎ人類の存続をするか
この2つの思想と勢力のぶつかり合いが紛争となっており

主人公の瑚太朗もこの紛争に巻き込まれていきます。

ヒロインたちも
この2つの勢力のどちらかに属することになります。

Sponsored Links

 

アニメRewriteの主要登場人物と異能力

天王寺瑚太郎(CV森田成一)

chara-kotaro
この物語の主人公、風祭学院二年生
過去に瀕死の負傷していて、一部記憶を消されている
ヒロインたちとは同年代だが実はかなり年上
超人だが魔物使いの能力も少し使える
『上書き(Rewrite)』と『オーロラ』の能力者
上書きは自分の身体能力を上書きして上昇させられる能力
オーロラは物理干渉もできるオーロラを変幻自在に発現させられる能力
(剣のような形に変え、武器としてオーロラを使うこともできる)

神戸小鳥(CV斎藤千和)

chara-kotori
瑚太郎の幼馴染でクラスメイト
瀕死の瑚太郎を助けた張本人
『ドルイドの後継者』で魔物使い
鍵を守る役目を担っている

鳳ちはや(CV篠宮沙弥)

chara-chihaya
力持ちなドジっ娘で転校してきた女の子
ガイアに所属している魔物使い
最強の魔物とされる『咲夜』を従えているため
ガーディアンからかなり警戒されている

千里朱音(CV喜多村英梨)

chara-akane
風祭学院三年生で主人公よりひとつ先輩
オカルト研究会の部長を務めているが超常現象を否定している
『学園の魔女』と呼ばれ恐れられている
魔物使いではあるがあまり能力は高くない

中津静流(CVすずきけいこ)

chara-sizuru
風祭学院一年生で風紀委員
超人でガーディアンに所属している
能力は『体内工場』で薬や毒を体内で生成できる
能力もかなりのものだが物理戦闘も強い

此花ルチア(CV朝樹りさ)

chara-lucia
風祭学院二年生で瑚太朗のクラスの委員長
潔癖症で手袋つけているが
実は能力のせいで人に触れることができない
ガーディアンに所属している超人で
能力は『超振動』と『汚染』の能力をもつ
超振動は能力により様々なものを破壊する
汚染は触れた空気やものを汚染する能力
静流の薬で能力を抑えている

篝【鍵】(CV花澤香菜)

chara-kagari
よく瑚太朗の部屋に忍び込んでくるので
様々な心霊現象を引き起こし
瑚太朗からは幽霊と思われている
星の環境や生態系をリセットする力があり
星の行く末を見守る観測者的な存在
星の『鍵』と言われている
ガーディアンの抹殺対象(人類の存続)
ガイアからは保護対象(星の再生)
となっていて
この力をめぐって紛争が起こる

また、Rewriteの内容、シナリオのネタバレ記事も書きましたので
原作の展開を理解しつつアニメを楽しみたい方にオススメです↓