ここでは、アニメ「タブー・タトゥー(TABOO TATTOO)」が
何クール、全何話構成で放送するのかについて書いていきます。

20160705090621

Sponsored Links

タブー・タトゥーは何クール?

さて、アニメ「タブー・タトゥー(TABOO TATTOO)」は何クールになるのか?

これはほぼ間違いなく1クールになると思います。

理由としては2つあります。

まず1つ目の理由ですが
原作漫画が現時点で11巻までしか出ていないことにあります。

2クールとしては微妙なボリュームです。
もし2クールするならあと2、3巻は最低でも欲しいところです。

原作漫画が11巻まで出ている状態で
2クールで放送されるパターンも実際にあるのですが
タブー・タトゥーに関しては多分ないです。

これが理由の2つ目となるのですが
原作漫画の進行速度が非常に遅いことです。

アニメ放送をやっている現時点での原作漫画最新刊(11巻)ですが
前巻からの発売が半年以上経ってからの発売となっています。

原作漫画の進行速度が2ヶ月に1巻ペースとかなら
アニメ放送をしながらでも2クールの間に
2、3巻分のボリュームが増えることになります。

なので、こういった場合は2クールで放送できることもあります。
(実際、七つの大罪なんかはそうでした)

もちろん制作側が現時点で発売されている11巻を
2クールにまとめることは可能かもしれませんが
ボリューム的にも微妙ですし、何より2クールの賭けに出る意味が分かりません。

約束されたビッグタイトル、もしくは世間の期待値が高い作品ならまだしも
タブー・タトゥーはアニメ化が決定した時点ではどちらにも当てはまらないでしょう。

なので、円盤売上が爆死するかもしれない作品を
いきなり2クールの制作費をつっこんで放送するという賭けはしないはずです。

放送開始後の評価は上々なので
円盤の売上によっては2期決定はあると思います。

企画側としては
原作漫画の売上を上げつつ知名度も上げる
尚且つ円盤の売上が良ければ2期もやりたい。

そんな所でしょう。

なので、アニメ「タブー・タトゥー(TABOO TATTOO)」は何クール?ですが
個人的結論としては1クール放送です。

 

タブー・タトゥーは全何話構成?

これはアニメをよく見ている方なら分かると思いますが
1クールと仮定すると基本12話か13話構成になります。

予算などの関係で10話構成という場合もたまにありますが
多分12話か13話構成かと思います。

なので原作漫画の7巻前後まで放送、という形になると思います。

円盤でOVAが付いてくることも多いので、その場合は
12話+OVAないし13話+OVAという構成になりますね。