ここではアニメRewriteのあらすじと内容
そのネタバレを書いていきます。

アニメで描かれるであろう主要ルートの解説もしていきます。
基本的に原作のシナリオ展開を書いていきます。

ザックリとしたネタバレと解説になりますが
ある程度内容を把握できるようなものにはしたいと思っているので
ネタバレNGの方は見ないようにお願いします。

815831d6

 

アニメRewriteのあらすじと内容

まずは公式のあらすじを読んで頂き
その後に、管理人が公式のあらすじに追記したもので補完していきます。

Sponsored Links

 

まず公式ページのあらすじを引用

緑化都市、風祭。
文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は
神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。
そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。

都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、
瑚太朗は記事のネタ集めすることに。
風祭では未確認生物の情報や、
オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。

同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。
瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、
知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。

それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。
騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。

瑚太朗はまだ気付かない。
それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。

―――書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。

正直このあらすじだと何がなんだか意味不明なので
補足を加えつつ、あらすじと内容を書いていきます。

公式ページのあらすじと内容の補足

まず平凡な日々を送っていた主人公の天王寺瑚太朗だが
度々怪奇現象に遭遇する。

それが起点となりオカルト研究会に入ることとなる。

文化祭に向けてのネタ集めのつもりで
怪奇現象や謎を調べていく瑚太朗だが
最終的にはメインヒロイン5人巻き込み
瑚太朗が遭遇する怪奇現象や謎を解き明かしていく。

この謎は瑚太朗が住む風祭市で囁かれている
噂にも関係していて、怪奇現象と謎を解き明かすにつれ
風祭市にまつわる謎も明らかとなってゆく。

これらの謎を解き明かしていくうちに
瑚太朗は世界の真実へと近づいていく。

そして世界の命運をかけた紛争に巻き込まれていく。

 
と、これらが少し公式のあらすじに手を加えたものになります。

アニメで描かれるであろうRewriteのシナリオ

ここからはかなりのネタバレを含むため注意して閲覧して下さい。

主要ルートのザックリとしたあらすじと内容
ネタバレ、解説をしていきます。

Sponsored Links

 

シナリオ「可能性世界」

いわゆるゲームでは各ヒロインのシナリオルート。
アニメでも各ヒロインのザックリとしたシナリオは描かれています。

幼少期に瑚太朗は上書き能力を発現する。

瑚太朗は幼い女の子を守るために
自らの身を犠牲にして瀕死に陥る。

幼馴染となるヒロインの一人の小鳥に助けられるのだが
この負傷で瑚太朗は記憶を失い、10年近く眠りにつく。

学校への入学へも遅れたため
小鳥や他のヒロインと同じ学年での学校生活を送ることとなる。

瑚太朗がヒロインたちとの青春を謳歌する物語かと思いきや
世界の命運をかけて奮闘するストーリーへと展開していきます。

ヒロイン5人との日常、オカルト研究会での青春は序章に過ぎません。

このシナリオの本筋は世界の命運をかけた紛争です。

この世界には異能力を持っている人種が普通にいるので
その人種の思想とのぶつかり合いが紛争に発展します。

瑚太郎は、各ヒロインルートによっては別の勢力に所属し話が進みます。

アニメでは各ヒロインとのパートは軽く描かれただけでしたので
より詳しく知るためにはゲームをやるしかないですね(笑)

key/ビジュアルアーツ原作の「リトルバスターズ!」では
各ヒロインのシナリオも描かれました。

しかし、アニメ「Rewrite」ではヒロインルートは
ほんのちょっとやっただけで

青春よりも世界の命運に瑚太朗が直面して
シナリオが進んでいくのがメインになっているので
その辺に力が入っている感じです。

アニメでは第1期、1話~13話の内容です。

 

シナリオ「Moon」

主要キャラクター「篝(かがり)」が大きく関わってくるルートで
原作ゲームでは5人のヒロインを攻略した後に開放されるシナリオ。

基本、篝と瑚太郎の二人でシナリオが進んでいきます。

篝は惑星の観測者的な存在で
惑星の運命によっては惑星をリセットし
惑星を導く存在。

Moonというだけあって月が登場します。
しかし、私たちがよく知る月ではなく
地球のバックアップとして生まれた惑星という設定。

詳しい解説はコチラでやってます↓

つまりは地球のコピーみたいなもので
惑星環境としては地球とほぼ同じで
篝も地球と月の両方に存在する。

しかしこのシナリオでは地球は滅びの道をゆく運命で
地球滅びの運命に抗う篝と瑚太朗を描いたシナリオです。

地球の篝は力を使い果たし滅びていて
月の篝が地球を救う唯一の存在となります。

篝とは基本的に月にいる篝を指します。

しかし、篝と瑚太朗の策は別世界線の勢力により邪魔されてしまいます。
このとき助けてくれるのがオカルト研のヒロインとメンバーたち。

最終的に地球の滅びを回避する可能性に辿り着きMoon編は終結します。

アニメでは第2期、14話~16話の内容です。

 

シナリオ「Terra」

これはシナリオMoonの後のシナリオです。
舞台は月から地球へ。

ちなみに、Moonまでは全て月での出来事です。

地球の滅びを回避する可能性を実行に移す月の篝と瑚太朗。

しかし、この可能性の実行により

地球で新しく始まる物語では
可能性世界ルートで出会ったヒロインたちと瑚太朗は出会わないルートとなってしまう。
(篝に命を奪われかけ、小鳥に助けられるイベント回避)

地球の命運をかけた異能力者たちの紛争を止めようとする瑚太朗だが
うまくいかず最終的には自分の命と引き換えに紛争を終結させる。

これは瑚太朗は命を落としたから紛争が終わった訳ではない。

異能力を使うのは生命力を使うのと同義であり
ほとんどの異能力者はそれを知らされておらず

異能力者の瑚太朗が自分の命を持って
それを証明したことにより紛争が終結した。

ちなみに異能力を使いすぎると命を落とすのではなく
樹の魔物という存在に変貌してしまう。

瑚太朗はそんな人間を超えた存在になってしまう。

この後この世界でも瑚太朗は5人のヒロインと出会う。

そして月にいる篝に会いに行く
といった話の終わり方になっている。

アニメでは第2期、17話~最終話の内容です。

アニメ「Rewrite」2期の詳しい考察と解説ページを作りました↓

アニメ「Rewrite」を楽しむ上で知っておいた方がいい世界観
キャラクターの異能力などもまとめてみました↓